ヒッカ@エレのくだらない何か

ヒッカ@エレが小説とか色々置く場所です

全てを科学的に

「世界の全てが合理的で、科学的に証明出来るものでないとならないなど誰か決めた?」

 

私は、彼の問いに答える事が出来なかった。

その姿は、私がよく知るいつもの彼とはかけ離れていて。

「いつかプリパラのシステムを科学的に証明してやる」なんて、いつも張り切って調査していたのに。

 

「解らないか?そうだろうな。」

「誰が・・・そう決めたの?」

「俺だ。」

 

彼は笑って、そう答えた。

 

「だから・・・君の存在も科学的に証明してやらないと駄目なんだよ。」

「それが、本性?」

「ははっ、どうだろうな?」

 

確かに、彼はチームメイトの事をよく知っていたけれど。

まさか、私の‘真実’まで知っているとは思わなかった。

 

「死んだ人間がプリパラにボーカルドールとして転生する・・・実に興味深いじゃないか。これにはプリパラのシステムも大きく関わってくるのだろう。全て、解明してやる。それまで待っていてはくれないか、リラ?」

「・・・いいよ、ベリリア。貴方に出来るとは思えないけれど」

 

彼は、はは、と乾いた笑いを浮かべた。